ネズミ駆除を自分でする上手い方法はありますか?

ネズミ駆除の3つの基本と粘着シートの使い方のコツ

ネズミ獲りの罠

ネズミの足音で眠れない…、なんとかして駆除したいと考える人は多くいると思います。ネズミによる被害は、各自治体による公共下水道のネズミ駆除などにより減少傾向にありますが、被害が全くなくなったという訳ではありません。

単に五月蝿いというだけでなく、伝染病などの蔓延にもつながりますので、しっかりと駆除したいものですよね。ご自分で駆除したという方に、ネズミ駆除の基本をお教えしたいと思います。

ネズミ駆除の基本は、「ネズミに食べ物を与えない」「ネズミの巣の材料や場所を与えない」「ネズミの生活路を断つ」という3つです。

典拠★ネズミ駆除 http://andgoodis.com/

台所に食べ物や残飯が放置されていませんか?ネズミはそれらを好んで食しますので、まずは、ネズミが手をつけれる場所から食品をなくすことから始めるべきです。

そして、ネズミが家に居つくのは、ネズミが好むなんらかの要因があるということですから、それを見つけて取り除く必要があります。

そして、ネズミの生活路となっている、部屋の小さな隙間や外部からの侵入口をしっかりと塞ぎましょう。このような3つの対策をしっかりとった上で、毒エサや粘着テープ、捕獲カゴなどを設置することで、効果的なネズミ駆除が可能となります。

粘着シートの設置のコツとは?

自分でネズミ駆除をする上で最も活躍するのが「粘着シート」です。粘着シートはできるだけ沢山配置すると効果的です。ネズミは粘着シートを飛び越して移動することもあるので、なるべく広めに数を沢山用意する必要があります。

設置する場所としては、壁際やコーナーなどの隅のほうや、ラットサイン周辺に置きます。ラットサインとは、こすり痕やネズミの糞などのネズミが活動した痕跡のことです。

ラットサインのある周辺に粘着シートを多めに設置することで、効果を発揮します。また、冷蔵庫の上や流し台の上などもネズミの生活路となっている場合が多く、粘着シート設置場所候補です。

ネズミは学習能力が高く、仲間のネズミが粘着シートに捕獲されていることを学習して捕獲しにくくなる場合があります。そうならないように、ネズミが捕獲されていた場合、速やかに片付けましょう。

ネズミ駆除の3つの基本と粘着シートの活用で、業者に頼まなくてもネズミの駆除は可能です。

PAGE TOP